旧年度と新年度の間で

3月31日の夜です。年度と年度の狭間の時間、大晦日気分で過ごしています。

 

仕事を辞めた話は以前しましたが、じゃあ明日から何をするかというと、わたしは学生に戻ります。こっちでも翻訳の勉強をできる学校を見つけたので、そこに通うことにしました。すでに入学金を納め、学生証の発行を待っているところです。みんな、これが何を意味するか分かる?新幹線に乗るときに学割が使えるってことだよ!!!!!!

 

それはさておき、授業が始まるのがとても楽しみです。二十歳そこそこのころは四月に学校が始まるというと憂鬱に感じたものですが、いまはすごく嬉しい。三十歳を過ぎた人間にとって、一年を勉強に使えるというのはすごいことですから。人生にこんなチャンスそうそうあるとは思えません。もしかしたら一生に一度の好機かもしれない。だから悔いのないように思いっきり勉強に勤しもうと思います。しかも自分の貯金を切り崩して学費を払うとなると、なおさらガッツが湧くわ。欲しかったあのバッグを諦めて払う学費だもの…。

 

2014年度は語学学校に通ったおかげで、笑いあり涙ありの大変充実した時間を過ごしました。2015年度はそれの再現、いやもっと激しいドラマにしようと目論んでいます。とにかく自分の好きなことに全力を尽くそう。それが一番いい時間の使い方だから。

 

さて、明日に備えて今日も早く寝ようっと。ではでは、みなさんよい新年度を。