読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の学校

身内がひとり、定年を迎えて再び大学に通い始めたそうな。

聞くところによると、大学での学びが楽しくて講義のない日も図書館に通いつめ勉強しているらしいです。シニアパワー恐るべし。

それに、その人にはもう一つ楽しみがあるそうなのです。それは学食。

そういやその人、かつて学費から生活費まで自力で賄う苦学生だったと聞いたことがあります。学食でバイトしていたのに、自分はお金がなくて学食でご飯を食べられなかったらしい。「それが今は好きなもの頼めるから嬉しい」そうです。

バイトに追われず大学に通えるのも楽しいみたいで、これから思いっきり勉強したいと意気込んでいるという話でした。

大学が広い世代に開かれた時代でよかった、と若輩ながら思います。きっとこういうシニア世代がたくさんいるはず。さて、わたしも負けずにこれから演習だ。