読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒキガエルさん躍動

この前、バレエ教室で初めてセンターレッスンというものを体験しました。

スタジオのフロア中心に立って振り(?)を練習し、その後は順番に前に出て自分の動きをご披露するという…。

バレエのイロハも知らないまま参加しているヒキガエルさん、「え!? ひと前で踊るとかまじ無理ゲー  笑」とパニック。衆人環視の中運動するのが大嫌いで、学生時代マット運動の試験をサボり大目玉をくらった過去があります。いやぁ、ヨガ教室じゃ常に群衆に紛れてたから、バレエもコソコソ隅っこで踊るだけでオッケーかと思ってたよ。そんなわけないか…。

で、一瞬「回れ右して家に帰ろうかな」と思ったヒキガエルさん。自分の番が近づき焦ります。しかしその瞬間、ふと「いや、わたしだってバレエっぽい動きをしてみたい 」という気になりました。イギリスの諺で「猫にだって王さまを見る権利がある」といいますが、それならばヒキガエルにだって踊る権利があるはずだ!

そこで音楽に合わせてピヨーンと飛び出しました。ファーストトライでは脚がもつれかけましたが、二度目はまあまあの出来。「初心者にしては上出来」とお褒めのことばをいただきました。ちょっぴり感動です。



恥ずかしくても上手くできなくてもやってみたい、そう思えるのはなかなか良いものです。次回もヒキガエルさんなりに跳んでみたいと思います。ピヨヨーン。