カエルのダンス

友だちが始めたと聞いたとき。「へー、それって面白いの?」

その影響で別の友だちも始めたと聞いたとき。「え? そんなに面白いんだ」

そして今のヒキガエルさんの気持ち。「何これ、めっちゃ面白い!!」

 

そう、ヒキガエルさんはすっかりバレエにハマってしまったのです。レッスンは週に少なくとも三回。バレエのある日はテンションが上がり、バレエのない日はテンションが下がる。世界初、踊るカエルの誕生です。

 

いや、本当は踊れていませんが……。でも、踊れてなくても、なぜか不思議と楽しいのです。何がそんなに面白いのか、頑張って言語化しようと試みましたが無理でした。なんでか分からないけど面白いのです。

 

バレエを始めて一番よかったなーと思うのが、気分転換が楽にできるようになったことです。落ち込むことがあっても、レッスンに行けば忘れられます(ステップが複雑すぎて他のことを考える余裕がないから)そして効果は帰宅後も続きます(眠くてそれどころじゃないから)

 

ちなみに、お気に入りはレッスンの最後にやるグランジュテという大ジャンプ。フロアを一人ずつ対角線に突っ切って跳ぶ解放感がたまりません。

 

理想はこれらしいけど


How to Do a Grand Jete | Ballet Dance - YouTube

 

 

 

 

 

現実はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンピング 元祖ケロちゃん

 

 

 

 

でもさ、カエルが跳ぶことに意味があると思わない?