読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むかしの話

 

トッツィー (字幕版)

 

いい役がもらえない役者の“マイケル”は、苦肉の策で女装して“ドロシー”と名乗り受けたオーディションに受かってしまう…。名優ダスティン・ホフマンが女装し、一世を風靡した珠玉のハート・ウォーミングコメディ

 

 

子どもの頃から大好きな映画。ダスティン・ホフマンの女装が板についていて、「こんなおばちゃん、いるいる!」とつい叫びそうになります。

 

実はヒキガエルさんは小学生のころからのダスティン・ホフマン好き。大きくなったら結婚したいと本気で思っていました。中学生になって映画雑誌を買うようになったら、切り抜きを集めもしました。ウィノナ・ライダーと並べて自室に写真を貼っていたのがいい思い出です。そういや二人ともユダヤ系だね。大人になってから一番好きなジョゼフ・ゴードン=レヴィットもユダヤ人だし。ユダヤ系の顔立ちにキュンと来る性分なのか、それとも、それだけハリウッドにはユダヤ系が多いということなのか。

 

 

 

 

女装コメディといえば、懐かしの『ミセス・ダウト』も大好きでした。性差をあいまいにすることでえぐり出されるものに興味をひかれます。異性装ものでおすすめがあったら教えてください。