粉まみれのヒキガエル

陽ざしが少しずつ春めいてきた今日このごろ。
学校と仕事が一段落し、野に解き放たれたヒキガエルさんです。

そんな野良ガエルが新たに興味を持ち出したのが、お菓子作りです。きっかけはインスタグラムで、世界各国の料理上手たちのアップする写真を毎日眺めたこと。目にも楽しいお菓子の写真にすっかり洗脳され、ボウルと泡立て器を引っ張り出してきた、という次第です。

もちろん経験値の浅いヒキガエルさんにアイシングやらナパージュやら難しいことができるわけがありません。ホウロウバット一つで作れるお菓子の本、というものを入手し、初心者に優しそうなメニューを厳選してチャレンジ中です。

お菓子製作中のヒキガエルさんは、とても滑稽です。一回目なんか、材料をあらかじめ計量して用意しておくという思考回路がなかったので、大変なカオスが発生しました。あっちで粉をぶちまけ、こっちで溶き卵をこぼし、余熱が終わってピーピー叫ぶオーブンに「お待たせしてすみません」とアタフタ。手際のわるさに一人で爆笑しました。

それでも回数を重ねるうちに少しずつ進歩していくもので、今日はかなりスムーズに調理することができました。ちなみに作ったのは、豆腐のベイクドチーズケーキ(ラズベリーのせ) なかなか美味しそうな見た目に焼き上がったのでご披露したいところですが、獰猛なヒキガエルが撮影前に端っこを食べてしまったので、写真がありません。よかったら今度、実物を眺めに遊びに来てください。小麦粉だらけの格好でお出迎えします。