読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠方より友来る

英語といえば、昨秋にくだんの在英台湾人の友達が遊びに来てくれました。

 

名古屋駅に迎えに行ったとき、そういや10年ぶりの再会か…なんか緊張するな…と身構えたのも束の間。人混みの中で友人を見つけたときには、彼女が10年前と全く変わってなくて爆笑しました。いやータイムスリップしたかと思った。向こうも「あんた変わってなさすぎー!」と私の顔を見てゲラゲラ笑っていたので、おあいこです。

 

見た目も、気さくな人柄も全く変わらない友人ですが、変わったこともあります。10年のイギリス滞在を経て、彼女は英国市民権を獲得していました。見せてもらったパスポートには、あの獅子と一角獣の紋章が。今まで持っていた台湾のパスポートだと、中国との兼ね合いで税関を通るのが大変だったらしく、「これをゲットして楽になったわー!」と喜んでいました。

 

彼女はイギリス生活が性に合っているらしく、あちらに永住するつもりだそうです。 仕事を頑張って、そのうちロンドンに家を買おうと思うわ、と話していました。近頃アウトドアに目覚め、休暇の度に北欧に出かけてはトレッキングを楽しんでいるそう。なんだその楽しそうな人生。

 

「外国で10年surviveするなんてすごいよなぁ。尊敬するわ」と私が言うと、友人は「いやいや、どっちかというとthrive(繁栄する、楽しく生きる)してたよ」と笑っていました。そう言えるのも、「いいことも悪いことも、全て理由があって起こると思うんだー」と考えられる心の強さが彼女にあるからでしょう。友人の発散するエネルギーのおかげで、私までとても楽しい気持ちになりました。

 

別れ際、次は10年あけずに会おうねという話に。二人でたてた目標は、2020年のオリンピックイヤーに日本で温泉旅行をする、です。その頃お互いどんな生活をしてるんだろうね。