働くヒキガエルさん

仕事を再開して約ひと月が経ちました。とりあえず、まずまずの滑り出しです。

 

仕事を始めて良かったのは、英語を通じて私もひとの役に立ててるーと思えることです。私の知識を活用することで、誰かが喜んでくれたり「助かったなぁ」と思ってくれたりするのが嬉しいです。心が温かくなります。

 

大学生の頃、初めて体験したアルバイトは英語の家庭教師でした。受験生だったころは他人より高い点数を取るためにと殺伐とした気持ちで英語を勉強していましたが、これからはその知識を使ってひとの役に立てるんだと、素朴に嬉しく思ったのを覚えています。

 

もっと本格的に働き始めたら、楽しい嬉しいばかりでは済まなくなりますが、それでもこういう温かな気持ちを忘れないようにしたいです。そう思ってブログに書きにきました。これから先落ち込むことがあったら、この記事を読み返そうっと。